体がむくむ原因は?脚のむくみの解消法も!

体がむくむ原因は?脚のむくみの解消法も!

痩せていても、体がむくんでいるとぽっちゃりしているように見えてしまいますね。そういう人の場合、むくみを解消するだけで、すっきりとした体になれて、ダイエットが不要になりますね。そこで今回は体がむくむ原因と、脚のむくみの解消についてまとめました。

 

■なぜ身体はむくむの?

 

主な原因は次の通りです

 

@塩分や糖分の過剰摂取
A運動不足
B睡眠不足
C冷え

 

むくみの原因は必ずしも1つではなく、複数の原因が重なっている可能性もあります。これらをなくせば、むくみもなくせるということになりますね。

 

人間の身体にはたくさんの血管とリンパ管が張り巡らされています。血液は血管を通り、毛細血管までたどり着きます。するとその隙間から間質液と呼ばれる水分が染み出ます。

 

間質液は酸素や栄養などを細胞に配るだけではなく、老廃物を受け取った後、血管やリンパ管に吸収されて、心臓へ戻ります。

 

通常であれば、血管から染み出る水分と、役割を果たして吸収される水分量は同じです。しかし、上記のような原因のため、染み出る水分量が必要以上に多かったり、吸収されずに滞ると、むくみにつながってしまいます。

 

■脚のむくみの原因と解消法

 

体の部位で、最もむくみやすいのは脚でしょう。脚は心臓から遠い場所にあるため、血流が悪くなりやすいからです。また、重力の影響も受けやすいため、水分が溜まりやすいというのも原因です。

 

脚のむくみは、ふくらはぎのポンプ機能を活性化させることで血流が良くなり、解消につながります。

 

仕事や家事の最中でもできるのが、足首を動かすこと。自然にふくらはぎの筋肉も動き、血流が良くなります。座っている場合はクルクル回し、立っているなら爪先立ちをすることで改善されます。また、外出の際には乗り物を使わずに歩いたり、階段を上り下りすることでも効果が出るでしょう。

 

偏食をなくすことでもむくみを解消できる可能性が。美味しい嗜好品にはたくさんの塩分、糖分が含まれています。それらを減らすことから始めるのもいいかも。また、お酒の席では、食事がお酒に負けないような濃い味付けになっています。付き合いで行く飲み会は断って、早く帰宅して睡眠を充実させるとむくみ対策になるでしょう。むくんでしまった場合は、カリウムを含む野菜ジュースを飲むことで、余分な水分を排出できると言われています。

 

規則正しい生活を送ればむくみにはなりにくいですし、なったとしても解消されやすいんですね。もし、それでも治らないという場合は病気が原因の可能性が。長期的に続くようなら、医者にかかるようにしましょう。