豆乳は美容や健康に効果あり?豆乳の種類は?

豆乳は美容や健康に効果あり?豆乳の種類は?どんな成分が入っているの?

美容や健康のために良いイメージのある豆乳。原料となる大豆が「畑のお肉」と言われるくらいですから、栄養価に期待はできそうです。でも一体、美容や健康にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?それに種類もいくつかあって、どれを飲めばいいかも気になりますね。

 

■豆乳の種類

 

大豆を水に浸けてふやかし、煮た後の絞り汁が豆乳になります。大豆は栄養価が高い一方で、消化の良くない食べ物でもあります。それを豆乳の状態にすることで、消化や吸収を良くすることができるんですね。

 

豆乳には次の3種類があります

 

@無調整豆乳
A調整豆乳
B豆乳飲料

 

@は名前の通り、添加物が一切入っていない豆乳です。原料は大豆と水のみなので、豆の独特な香りがします。

 

Aは飲みやすいように塩分などが加えられています。

 

Bはバナナやココアなど他の食材と組み合わされているもので、豆乳が苦手な人でも飲みやすく作られていますね。

 

美容や健康には無調整のものがいいと言われていますが、飲みやすいABから挑戦するのもいいでしょう。

 

■成分は?どんな効果があるの?

 

豆乳は三大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質の他にビタミンやミネラルなど栄養が豊富な食材です。そして大豆特有の成分も美容や健康のために一役買ってくれています。

 

@ダイエットサポートの効果

 

大豆ペプチドに含まれるアミノ酸には脂肪を燃焼させる効果があります。また、脂肪が体内に溜まるのを防ぐ効果のある大豆サポニンも含まれていますね。

 

A美肌作り

 

大豆イソフラボンは、美肌に必要なエストロゲンというホルモンと似たような働きをしてくれるとか。大豆ペプチドが肌の弾力を高めたり、シワを軽減するのに役立つという効果もうれしいですね。

 

B便秘解消

 

食物繊維、大豆イソフラボン、マグネシウムそしてラフィノースと呼ばれる天然のオリゴ糖はそれぞれ便秘の解消にいいと言われていますが、豆乳はこれら全ての成分を含んでいます。

 

Cホルモンバランスの乱れ対策

 

エストロゲンと似た働きをしてくれる効果がある大豆イソフラボンは、摂取することでホルモンバランスが整い、PMSや更年期障害に効果があると言われています。

 

D様々な病気の予防

 

大豆イソフラボンは更年期などでエストロゲンの減少が原因となって起こりうる骨粗鬆症、動脈硬化、乳がんなど予防になると言われています。また、高血圧やコレステロールの抑制にも!

 

様々な良い効果が期待できる豆乳ですが、摂り過ぎるとホルモンバランスが返って乱れるということも言われています。飲みすぎはほどほどにし、別の食材も上手く取り入れつつ、美容や健康の効果を高めたいですね。