もやしはダイエットの強い味方!

もやしはダイエットの強い味方!栄養素と美味しいレシピ

ダイエットに不可欠な食事制限。もやしはそんなときでも活躍してくれる野菜ではないでしょうか?色白で細身の人を「もやしっ子」なんて呼び方をしますが、意外にも栄養素が高く、ダイエットにもぴったりな食材なんです。

 

■もやしの栄養素とカロリー

 

もやしはたんぱく質、カリウム、ビタミンB1,B2,Cといったビタミン類、他にも食物繊維そやカルシウムなどを含みます。カロリーが低く、発芽前の豆の状態よりも消化が良いという特徴も。

 

もやしのカロリーは100gでたったの約14kcal!種子にも栄養はありますが、発芽した後の成長過程で、元々持っていた以外の栄養素を作ることができる野菜です。

 

■なぜダイエットに効果があるの?

 

ダイエット中は栄養が偏りがちです。しかし、もやしは様々な栄養素を含んでいるため、バランスを補うのためにもいい食材です。そして、低カロリーなため、料理のかさ増しにも使うことができるのもうれしいですね。

 

■美味しいもやし料理は?

 

いくらダイエットに向いているとは言っても、美味しく食べられなければ満足感は得られません。そこで美味しい食べ方を3つ紹介します。

 

@見た目はがっつり!?「オムもやし」

 

オムソバのソバをもやしに置き換えた料理です。

 

フライパンに油をひき、加熱したら卵液を流して焼きます。焼きあがった後に茹でたもやしを乗せ、卵で包んだら完成です。

 

ソースやかつお節、青海苔などをかければ、見た目はそのままオムソバですね。

 

Aマヨラーにも?簡単な副菜、「もやしマヨ」

 

高カロリーなマヨネーズはダイエット中には避けたい調味料ですが、少量かつもやしとなら問題ないかも?

 

作り方は簡単です。茹でたもやしに少量のマヨネーズを和え、お好みの調味料を加えるだけ。物足りなさを補うためには黒コショウがおすすめです。

 

B野菜たっぷり!「もやしときのこのスープ」

 

ダイエット効果のあるきのこも、併せて摂りたい食材です。スープにすれば、もやしもきのこもたくさん摂れ、水分でお腹が膨らみやすくなるので、ダイエットにもいいでしょう。

 

適量の水にもやしとお好みのきのこ、塩、調理酒、粒状だしそして醤油を少量入れて火にかけるだけ。ただし、もやしのビタミンは熱に弱いため、火を止める少し前に、火が通るくらいのタイミングで入れるといいでしょう。

 

栄養豊富でかさ増しにも使えるもやしは、ダイエットには効果的な食材です。しかし、もやしばかりを摂っていても、栄養は偏ります。たんぱく質やほどほどの糖類も意識して摂るようにしましょう。